長崎県弁護士会

長崎県弁護士会

長崎市栄町1番25号長崎MSビル4F
095-824-3903
長崎市栄町1番25号長崎MSビル4F
095-824-3903

お問い合わせは上のボタンをタップしてください。

文字サイズ

  • 小小
  • 中中
  • 大大
MENU

 長崎県弁護士会は、全国一斉労働相談ホットライン「職場のお悩み何でも無料相談」を実施します。

 これは、日本弁護士連合会(日弁連)の呼びかけで全国の弁護士会が一斉に行うもので、今年で7回目の実施です。

 就労形態の多様化と採用構造の変化により非正規労働者は増加し続け、今では労働者の全体の約4割が非正規労働者と言われています。非正規労働者は賃金も安く、雇止め問題等も発生する可能性があります。

 また、正規労働者の雇用環境も悪化し、人員削減、退職強要、長時間労働、過大なノルマ、パワーハラスメントの横行など、労働者を取り巻く問題はさまざまです。

 さらに「ブラックバイト」や「ブラック企業」問題も注目されており、そこで働く人たちの権利をいかにまもるかということが、課題となっています。

 残業代が出ない、セクハラ・パワハラを受けている、契約を打ち切られそうだ、バイトのシフトがきつい、職場の人間関係、など労働者からの職場のお悩みなら、何でも結構です。お気軽にご相談ください。

 弁護士が電話で、無料で相談にあたります。

 

タイトル 全国一斉労働相談ホットライン「職場のお悩み何でも無料相談」
日 時 2019年6月10日(月)
10時~16時
方 法

電話相談 0570-036-610

*実施日時だけ設置する特設電話番号。

*通話料はかかります。

*PHSや050IP電話からはつながりません。

主 催 長崎県弁護士会・日本弁護士連合会
予約・問合せ先 長崎県弁護士会 電話095-824-3903

 

 

 

 

ひまわり相談ネット

イベント情報

12月
19
10:00 AM 弁護士会の貧困ホットライン
弁護士会の貧困ホットライン
12月 19 @ 10:00 AM – 4:00 PM
弁護士会の貧困ホットライン
長崎県弁護士会は「貧困ホットライン」をおこないます。日本弁護士連合会の呼びかけで,昨年度まで「生活保護ホットライン」として実施しておりましたが,今回より,生活保護に関する相談に加え,賃金未払いのこと,解雇のこと,多重債務のことなど,生活問題に関する相談に幅広く対応するため,「貧困ホットライン」として実施いたします。 いろいろなお悩みは一人で抱え込まず,お気軽に弁護士にご相談下さい。のべ8人の弁護士が,面談または電話で,無料で相談に応じます。 面談相談は事前予約制,定員になり次第締め切ります。     タイトル : 弁護士会の「貧困ホットライン」 日 時 : 2019年(令和元年)12月19日(木)10時~16時 方 法 : 【面談相談】   長 崎:長崎県弁護士会 (長崎市栄町1-25長崎MSビル4階)      予約電話 095-824-3903  佐世保:長崎県弁護士会佐世保支部      (佐世保市島瀬町4-12シティヒルズカズバ2階)      予約電話 0956-22-9404  *相談料は無料です。  *相談時間は1人30分程度,事前予約制,定員になり次第締切り。     【電話相談】0120-145-202   実施日時に長崎県弁護士会(長崎市栄町1-25-4階)に設置する臨時電話。通話料無料のNTTフリーダイヤル。  弁護士が無料で電話相談に応じます。携帯・PHS・公衆電話からも,つながります 主 催 : 長崎県弁護士会 共 催 : 日本弁護士連合会 お問合せ : 長崎県弁護士会 電話095-824-3903
過去のイベントを見る