長崎県弁護士会

長崎県弁護士会

長崎市栄町1番25号長崎MSビル4F
095-824-3903
長崎市栄町1番25号長崎MSビル4F
095-824-3903

お問い合わせは上のボタンをタップしてください。

文字サイズ

  • 小小
  • 中中
  • 大大
MENU

長崎県弁護士会 会員 清水 康寛

 

 中小企業・個人事業主の皆様に関係する制度のうち,保証・時効に関する制度や,裁判で認められた請求権(債権)を実現するための民事執行の制度が,来年に改正されます。

 まず,保証についてです。例えば,卸売業者が,小売店や販売店に販売する商品について,普段の数倍の発注を受けたとしましょう。卸業者としては大きな売上をあげるチャンスですが,一方で,普段の数倍の発注ですので,普段ならきちんと代金を支払ってくれる販売店であっても,期限までに支払いをしてくれるか,不安になるかもしれません。そんなときに,商品代金について,保証人をつけることがあると思います。
 この場合,法改正により,小売店や販売店は,自身の財産・収支に関する情報を保証人に対して提供しなければならなくなりました。その情報提供がされなかったり,事実と異なったりしたことにより,保証人が誤認をして保証契約をした場合に,卸売業者がそのことを知ることができたときは,保証人は,保証契約を取り消すことができることとなっています。
 卸売業者としては,万一にも保証契約が取り消されることのないように,対策として,小売店や販売店から保証人に対して提供された情報の書かれた書面に,保証人と小売店・販売店の両者から署名押印をしてもらうことが考えられます。
 次に,時効についてです。多くの取引をしている中で,既に代金が払われたかどうか,納入品の間違いがあったかどうかなどについて,意見が食い違っているうちに,代金の請求権が時効にかかってしまうこともあります。この場合,法改正により,その権利についての協議を行うとの合意が書面によってされたときは,合意時から最大1年間,時効の完成が猶予されることになりました。
 更に,裁判で認められた請求権(債権)についてです。相手方が支払いに応じない場合には,相手方の財産を差し押さえて回収する手続が必要です。これを「強制執行」と呼びますが,その際に,裁判所を通じて,金融機関(銀行,証券会社等)から,預貯金や株式などに関する情報を取得する手続が新たに設けられました。支払いに応じない相手方の財産を探し出して,強制的に支払わせる手段がより充実することとなりました。
 長崎県弁護士会では,この他の改正点や,中小企業・個人事業主の方への影響について,2019年9月9日(月)長崎商工会議所において,シンポジウムを行い,併せて,法律相談会を開催します。

 

(2019年8月25日 長崎新聞「ひまわり通信・県弁護士会からのメッセージ」より抜粋)

ひまわり相談ネット

イベント情報

6月
24
11:00 AM 女性の権利ホットライン
女性の権利ホットライン
6月 24 @ 11:00 AM – 3:00 PM
 長崎県弁護士会は、「女性の権利ホットライン」を実施します。これは、6月の「男女共同参画週間」にあわせ、日本弁護士連合会の呼び掛けで毎年この時期に行うものです。  女性に対する暴力(DV,ストーカー,セクハラ)や、離婚に関する諸問題、職場での差別など、女性の権利一般に関する内容のご相談なら、どなたでもご相談いただけます。お気軽にご相談ください。相談料は無料です。   記   タイトル : 女性の権利ホットライン 日 時 : 2021年6月24日(木) 11時~15時 方 法 : 〇電話相談(予約不要・当日直接お電話下さい)   電話番号:095―824-0052(代) *実施の日時に、長崎県弁護士会に設置する特設電話です。 *通話料はかかります。   〇面談相談(事前予約制)   予約電話 095-824-3903(長崎県弁護士会) *定員になり次第締め切ります。 *相談料は無料。   会場 長崎県弁護士会(長崎市栄町1番25号長崎MSビル4階) 主 催 : 長崎県弁護士会・日本弁護士連合会 お問合せ : 長崎県弁護士会 電話 095-824-3903    
7月
20
2:00 PM 経営者向け 弁護士会シンポジウム...
経営者向け 弁護士会シンポジウム...
7月 20 @ 2:00 PM – 4:00 PM
 長崎県弁護士会は、中小企業・個人事業主の皆様を対象に、「シンポジウム」を行います。  これは日本弁護士連合会の呼びかけで、7月20日(中小企業の日)に全国の弁護士会が一斉に行うもので、今年、長崎県弁護士会が行うシンポジウムのテーマは「新型コロナウィルス対応」です。  新型コロナウィルスの感染が拡大する中で、不安を抱える中小企業・個人事業主の方も多数いらっしゃると思います。新型コロナウィルス感染拡大に関し、どのような法的紛争が発生するか、その解決方法はどうしたらいいかなどについて、弁護士が具体的に解説します。オンライン開催(Zoom)、参加は無料、事前予約をお願いします。   タイトル : 経営者向け 弁護士会シンポジウム「新型コロナウィルス対応」 日 時 : 2021年(令和3年)7月20日(火)14時~16時 ※オンライン開催(Zoom) 講 師 : 長崎県弁護士会中小企業法律支援センター運営委員会 委員 森本精一 弁護士 ・ 今井 洋 弁護士 予 約 : 事前に下記のURLからお申込をお願いします。  https://forms.office.com/r/6pdiWhAi6h ※参加料は無料です。 共 催 : 長崎県弁護士会・日本弁護士連合会・九州弁護士会連合会 後 援 : 長崎商工会議所 長崎県商工会連合会 日本政策金融公庫長崎支店 中小企業庁(予定) 独立行政法人中小企業基盤整備機構 日本商工会議所 全国商工会連合会 全国中小企業団体中央会 株式会社日本政策金融公庫 日本司法支援センター お問合せ 長崎県弁護士会 電話 095-824-3903  
過去のイベントを見る