長崎県弁護士会

長崎県弁護士会

長崎市栄町1番25号長崎MSビル4F
095-824-3903
長崎市栄町1番25号長崎MSビル4F
095-824-3903

お問い合わせは上のボタンをタップしてください。

文字サイズ

  • 小小
  • 中中
  • 大大
MENU

 長崎県弁護士会は、「投資被害110番」をおこないます。

 先物取引とは、農産物や貴金属などの商品代金の決済や受け渡しを行う契約を現時点で締結し、代金の決済及び商品受け渡し自体を将来の一定の時点で行うもので、値動きの激しい商品相場において、手元資金の何倍もの取引をするという、極めてリスクの大きな取引です。悪質な業者は、取引内容を理解できない素人に対して、今買えば絶対もうかるなどのハイリターンを強調するだけで取引の仕組みやリスクの説明を十分にせず、多額の手数料収入を得るために、異常な回数の取引を繰り返させることもあります。そのため、気付いたときには被害金額は著しく膨れ上がるという事態になっています。

 また、未公開株被害、FX取引被害、CO2排出権取引被害、ファンド被害、自然エネルギーへの投資を称する被害、仮想通貨と連動させた投資被害、投資用DVDによる被害など、投資被害詐欺はあとを絶ちません。

 さらに、特殊詐欺被害については、電子マネーまたはコンビニのマルチメディア端末を利用するなど、交付形態が多様化しており、高齢者だけでなく若者も被害者となっているようです。

 業者の説明がよくわらない、取引を続けているが不安だ、等の投資に関するお困りごとや、金融商品の取引について、振込め詐欺にあったのではないか等、ご心配なことは、ありませんか。お気軽にお電話ください。弁護士が電話で、ご相談をお受けします。

 

タイトル 全国一斉投資被害110番
日 時

2020年(令和2年)2月18日(火)13時~16時

方 法 電話相談 095-824-0052
* 上記日時に長崎県弁護士会に設置する臨時電話におかけいただくと(お名前や電話番号等を受付)、担当弁護士から折り返しお電話を差し上げます。
主催・
問合せ先
長崎県弁護士会 電話095-824-3903
ひまわり相談ネット

イベント情報

2月
25
10:00 AM 新型コロナウイルス感染症 生活相...
新型コロナウイルス感染症 生活相...
2月 25 @ 10:00 AM – 7:00 PM
 長崎県弁護士会は「新型コロナウイルス感染症 生活相談ホットライン」をおこないます。  これは日本弁護士連合会の呼びかけで全国の弁護士会で一斉におこなうものです。  新型コロナウイルス感染症は、休業や営業時間短縮による収入減、解雇・雇止めによる生活困窮など、多方面へ深刻な影響を及ぼしています。  「コロナの影響でローン返済が難しい。」「生活に不安があるが何か支援が受けられないだろうか。」「営業時間短縮で、給料が減った。お店の営業が苦しい。」など、新型コロナウイルスの影響による、生活困窮、消費者問題などの様々なお困りごとや不安について、弁護士が電話でご相談に応じます。   相談料は無料です。個人、法人問わずどなたでもご相談可能です。お気軽にお電話ください。   記   日 時 : 2021年(令和3年)2月25日(木) 10時~13時・16時~19時 方 法 : 電話相談 0120-254-994 ※全国統一のNTTフリーダイヤル。 ※10時~13時と16時~19時は長崎県弁護士会の弁護士が対応します(13時~16時は近隣県の弁護士会につながります)。 主 催 : 長崎県弁護士会、日本弁護士連合会 ○お問合せ先 長崎県弁護士会(電話095-824-3903)  
過去のイベントを見る