長崎県弁護士会

長崎県弁護士会

長崎市栄町1番25号長崎MSビル4F
095-824-3903
長崎市栄町1番25号長崎MSビル4F
095-824-3903

お問い合わせは上のボタンをタップしてください。

文字サイズ

  • 小小
  • 中中
  • 大大
MENU

長崎県弁護士会 会員 森永 正之

 

 改正新型インフルエンザ等対策特別措置法による緊急事態宣言が出され,対象地域が全国に拡大されました。長崎県でも感染者は増えています。この法律の私たちの生活への影響について考えてみたいと思います。
 新型コロナ特措法とも呼ばれる,この法律の目的は,新型コロナウイルスを時限的に含む新型インフルエンザ等の発生時において国民の生命及び健康を保護し,国民生活及び国民経済に及ぼす影響を最小にすることです。
 この目的を達成するため,今回,安倍晋三首相が緊急事態宣言を出しました。これを受け,各都道府県知事は,ウイルスのまん延を防止する手段として,一定の期間と区域を指定し,外出自粛要請,学校や興行場所等の一定施設の利用の制限や停止の要請を行っています。緊急事態宣言が出る前から外出自粛要請等は出ていましたが,緊急事態宣言が出たことで法律的な裏付けを持つことになりました。
 ただ,これは要請ですので,法律上強制力を持つものではありません。知事は,施設の利用制限等の指示もできますが,罰則を伴う強制はできません。これは,外出や学校等の施設利用が,移動の自由,子どもの学習権,営業の自由といった法律より上位にある憲法上の権利と関連し,これと抵触する恐れがあるからです。
 もし,今後罰則を導入するという法律改正の議論になった場合には,本来行使できる憲法上の権利の強力な制約となりますから,より慎重に議論する必要があります。
 また,知事は,医療等の提供体制を確保する手段として,土地や建物の所有者の同意がなくても,当該土地や建物を使用でき,また,一定の物資について,所有者の同意なく収用ができるようになります。
 報道等で言われる私権の制限とは,憲法上認められた財産権を強制的に取り上げることです。後日損失補償があるとはいえ,本来自由に使えるはずの自分の財産を使えなくなるのですから,強力な制限となります。
 最近,なんとなく息苦しいと感じるのは,普段は空気のように当然と思っている憲法上の権利が非常事態で制約され,クローズアップされるからです。他方で,私たちの誰もが,新型コロナウイルスを「うつさない・うつらない」よう行動せざるを得ないのも事実です。
 法律は,私たちの生活に密接に関わるものです。無関心でいられても無関係ではいられません。私たち市民も特措法がどのように適用,運用,あるいは改正されようとしているのか関心を持つ必要があります。

 

(2020年4月30日 長崎新聞「ひまわり通信・県弁護士会からのメッセージ」より抜粋)

ひまわり相談ネット

イベント情報

10月
25
10:00 AM 弁護士・司法書士による「豪雨災害...
弁護士・司法書士による「豪雨災害...
10月 25 @ 10:00 AM – 1:00 PM
 長崎県弁護士会は、「豪雨災害・コロナウイルス禍・借金問題等 何でも無料相談会」を実施します。  昨今の豪雨災害やコロナウイルス禍で、生活に不安がある、借金が膨らんだなど、様々なお困りごとを抱えるかたも多いようです。  そこで長崎県弁護士は、内閣府の「多重債務者対策本部」が実施する「多重債務者相談強化キャンペーン」期間中(9月1日~12月31日)に、長崎県及び長崎県司法書士会の共催のもと、「豪雨災害・コロナウイルス禍・借金問題等 何でも無料電話相談会」を実施致します。  豪雨被害にあった住宅の修理代や水没した車のローン支払いについて、コロナで売り上げが減った・給料が減った、ワクチン接種案内の不審なメールが届いた、生活苦で借金が膨らんだ等、お気軽にご相談ください。なお、今回は相談内容を限定していませんので、土地・建物、いじめ、離婚、養育費、慰謝料、遺言・相続、交通事故、刑事事件など、法的な問題であれば何でも結構です。相談料は無料です。相談時間は20分以内目安です。弁護士または司法書士が相談にあたります。   タイトル : 「豪雨災害・コロナウイルス禍・借金問題等 何でも無料電話相談会」 日時・内容 : (1)9月13日(月)・14日(火)・15日(水)の10時~13時   「豪雨災害及び借金問題等 何でも無料電話相談」 (2)10月25日(月)・26日(火)・27日(水)の10時~13時   「コロナウイルス禍及び借金問題等 何でも無料電話相談」 (3)11月15日(月)・16日(火)・17日(水)の10時~13時   「借金問題等 何でも無料電話相談」   ※11/15~17のうち2日間は司法書士が担当する予定です(ただし相談内容によっては弁護士が担当します)。 方 法 :  相談日10時~13時に長崎県弁護士会(電話095-824-3903)にお申込みのお電話をいただき、その日のうちに担当の弁護士から折り返しの電話を差し上げての電話相談(11/15~17のうち2日間は司法書士が担当予定)。相談時間は20分以内目安、相談料は無料。 主 催 : 長崎県弁護士会 共 催 : 長崎県、長崎県司法書士会 お問合わせ : 長崎県弁護士会(電話 095-824-3903)  
10月
26
10:00 AM 弁護士・司法書士による「豪雨災害...
弁護士・司法書士による「豪雨災害...
10月 26 @ 10:00 AM – 1:00 PM
 長崎県弁護士会は、「豪雨災害・コロナウイルス禍・借金問題等 何でも無料相談会」を実施します。  昨今の豪雨災害やコロナウイルス禍で、生活に不安がある、借金が膨らんだなど、様々なお困りごとを抱えるかたも多いようです。  そこで長崎県弁護士は、内閣府の「多重債務者対策本部」が実施する「多重債務者相談強化キャンペーン」期間中(9月1日~12月31日)に、長崎県及び長崎県司法書士会の共催のもと、「豪雨災害・コロナウイルス禍・借金問題等 何でも無料電話相談会」を実施致します。  豪雨被害にあった住宅の修理代や水没した車のローン支払いについて、コロナで売り上げが減った・給料が減った、ワクチン接種案内の不審なメールが届いた、生活苦で借金が膨らんだ等、お気軽にご相談ください。なお、今回は相談内容を限定していませんので、土地・建物、いじめ、離婚、養育費、慰謝料、遺言・相続、交通事故、刑事事件など、法的な問題であれば何でも結構です。相談料は無料です。相談時間は20分以内目安です。弁護士または司法書士が相談にあたります。   タイトル : 「豪雨災害・コロナウイルス禍・借金問題等 何でも無料電話相談会」 日時・内容 : (1)9月13日(月)・14日(火)・15日(水)の10時~13時   「豪雨災害及び借金問題等 何でも無料電話相談」 (2)10月25日(月)・26日(火)・27日(水)の10時~13時   「コロナウイルス禍及び借金問題等 何でも無料電話相談」 (3)11月15日(月)・16日(火)・17日(水)の10時~13時   「借金問題等 何でも無料電話相談」   ※11/15~17のうち2日間は司法書士が担当する予定です(ただし相談内容によっては弁護士が担当します)。 方 法 :  相談日10時~13時に長崎県弁護士会(電話095-824-3903)にお申込みのお電話をいただき、その日のうちに担当の弁護士から折り返しの電話を差し上げての電話相談(11/15~17のうち2日間は司法書士が担当予定)。相談時間は20分以内目安、相談料は無料。 主 催 : 長崎県弁護士会 共 催 : 長崎県、長崎県司法書士会 お問合わせ : 長崎県弁護士会(電話 095-824-3903)  
10月
27
10:00 AM 弁護士・司法書士による「豪雨災害...
弁護士・司法書士による「豪雨災害...
10月 27 @ 10:00 AM – 1:00 PM
 長崎県弁護士会は、「豪雨災害・コロナウイルス禍・借金問題等 何でも無料相談会」を実施します。  昨今の豪雨災害やコロナウイルス禍で、生活に不安がある、借金が膨らんだなど、様々なお困りごとを抱えるかたも多いようです。  そこで長崎県弁護士は、内閣府の「多重債務者対策本部」が実施する「多重債務者相談強化キャンペーン」期間中(9月1日~12月31日)に、長崎県及び長崎県司法書士会の共催のもと、「豪雨災害・コロナウイルス禍・借金問題等 何でも無料電話相談会」を実施致します。  豪雨被害にあった住宅の修理代や水没した車のローン支払いについて、コロナで売り上げが減った・給料が減った、ワクチン接種案内の不審なメールが届いた、生活苦で借金が膨らんだ等、お気軽にご相談ください。なお、今回は相談内容を限定していませんので、土地・建物、いじめ、離婚、養育費、慰謝料、遺言・相続、交通事故、刑事事件など、法的な問題であれば何でも結構です。相談料は無料です。相談時間は20分以内目安です。弁護士または司法書士が相談にあたります。   タイトル : 「豪雨災害・コロナウイルス禍・借金問題等 何でも無料電話相談会」 日時・内容 : (1)9月13日(月)・14日(火)・15日(水)の10時~13時   「豪雨災害及び借金問題等 何でも無料電話相談」 (2)10月25日(月)・26日(火)・27日(水)の10時~13時   「コロナウイルス禍及び借金問題等 何でも無料電話相談」 (3)11月15日(月)・16日(火)・17日(水)の10時~13時   「借金問題等 何でも無料電話相談」   ※11/15~17のうち2日間は司法書士が担当する予定です(ただし相談内容によっては弁護士が担当します)。 方 法 :  相談日10時~13時に長崎県弁護士会(電話095-824-3903)にお申込みのお電話をいただき、その日のうちに担当の弁護士から折り返しの電話を差し上げての電話相談(11/15~17のうち2日間は司法書士が担当予定)。相談時間は20分以内目安、相談料は無料。 主 催 : 長崎県弁護士会 共 催 : 長崎県、長崎県司法書士会 お問合わせ : 長崎県弁護士会(電話 095-824-3903)  
11月
15
10:00 AM 弁護士・司法書士による「豪雨災害...
弁護士・司法書士による「豪雨災害...
11月 15 @ 10:00 AM – 1:00 PM
 長崎県弁護士会は、「豪雨災害・コロナウイルス禍・借金問題等 何でも無料相談会」を実施します。  昨今の豪雨災害やコロナウイルス禍で、生活に不安がある、借金が膨らんだなど、様々なお困りごとを抱えるかたも多いようです。  そこで長崎県弁護士は、内閣府の「多重債務者対策本部」が実施する「多重債務者相談強化キャンペーン」期間中(9月1日~12月31日)に、長崎県及び長崎県司法書士会の共催のもと、「豪雨災害・コロナウイルス禍・借金問題等 何でも無料電話相談会」を実施致します。  豪雨被害にあった住宅の修理代や水没した車のローン支払いについて、コロナで売り上げが減った・給料が減った、ワクチン接種案内の不審なメールが届いた、生活苦で借金が膨らんだ等、お気軽にご相談ください。なお、今回は相談内容を限定していませんので、土地・建物、いじめ、離婚、養育費、慰謝料、遺言・相続、交通事故、刑事事件など、法的な問題であれば何でも結構です。相談料は無料です。相談時間は20分以内目安です。弁護士または司法書士が相談にあたります。   タイトル : 「豪雨災害・コロナウイルス禍・借金問題等 何でも無料電話相談会」 日時・内容 : (1)9月13日(月)・14日(火)・15日(水)の10時~13時   「豪雨災害及び借金問題等 何でも無料電話相談」 (2)10月25日(月)・26日(火)・27日(水)の10時~13時   「コロナウイルス禍及び借金問題等 何でも無料電話相談」 (3)11月15日(月)・16日(火)・17日(水)の10時~13時   「借金問題等 何でも無料電話相談」   ※11/15~17のうち2日間は司法書士が担当する予定です(ただし相談内容によっては弁護士が担当します)。 方 法 :  相談日10時~13時に長崎県弁護士会(電話095-824-3903)にお申込みのお電話をいただき、その日のうちに担当の弁護士から折り返しの電話を差し上げての電話相談(11/15~17のうち2日間は司法書士が担当予定)。相談時間は20分以内目安、相談料は無料。 主 催 : 長崎県弁護士会 共 催 : 長崎県、長崎県司法書士会 お問合わせ : 長崎県弁護士会(電話 095-824-3903)  
11月
16
10:00 AM 弁護士・司法書士による「豪雨災害...
弁護士・司法書士による「豪雨災害...
11月 16 @ 10:00 AM – 1:00 PM
 長崎県弁護士会は、「豪雨災害・コロナウイルス禍・借金問題等 何でも無料相談会」を実施します。  昨今の豪雨災害やコロナウイルス禍で、生活に不安がある、借金が膨らんだなど、様々なお困りごとを抱えるかたも多いようです。  そこで長崎県弁護士は、内閣府の「多重債務者対策本部」が実施する「多重債務者相談強化キャンペーン」期間中(9月1日~12月31日)に、長崎県及び長崎県司法書士会の共催のもと、「豪雨災害・コロナウイルス禍・借金問題等 何でも無料電話相談会」を実施致します。  豪雨被害にあった住宅の修理代や水没した車のローン支払いについて、コロナで売り上げが減った・給料が減った、ワクチン接種案内の不審なメールが届いた、生活苦で借金が膨らんだ等、お気軽にご相談ください。なお、今回は相談内容を限定していませんので、土地・建物、いじめ、離婚、養育費、慰謝料、遺言・相続、交通事故、刑事事件など、法的な問題であれば何でも結構です。相談料は無料です。相談時間は20分以内目安です。弁護士または司法書士が相談にあたります。   タイトル : 「豪雨災害・コロナウイルス禍・借金問題等 何でも無料電話相談会」 日時・内容 : (1)9月13日(月)・14日(火)・15日(水)の10時~13時   「豪雨災害及び借金問題等 何でも無料電話相談」 (2)10月25日(月)・26日(火)・27日(水)の10時~13時   「コロナウイルス禍及び借金問題等 何でも無料電話相談」 (3)11月15日(月)・16日(火)・17日(水)の10時~13時   「借金問題等 何でも無料電話相談」   ※11/15~17のうち2日間は司法書士が担当する予定です(ただし相談内容によっては弁護士が担当します)。 方 法 :  相談日10時~13時に長崎県弁護士会(電話095-824-3903)にお申込みのお電話をいただき、その日のうちに担当の弁護士から折り返しの電話を差し上げての電話相談(11/15~17のうち2日間は司法書士が担当予定)。相談時間は20分以内目安、相談料は無料。 主 催 : 長崎県弁護士会 共 催 : 長崎県、長崎県司法書士会 お問合わせ : 長崎県弁護士会(電話 095-824-3903)  
過去のイベントを見る