長崎県弁護士会

長崎県弁護士会

長崎市栄町1番25号長崎MSビル4F
095-824-3903
長崎市栄町1番25号長崎MSビル4F
095-824-3903

お問い合わせは上のボタンをタップしてください。

文字サイズ

  • 小小
  • 中中
  • 大大
MENU

 長崎県弁護士会は生活保護ホットラインをおこないます。これは日本弁護士会連合会の呼びかけで全国の弁護士会が一斉に実施するものです。

 

 2013年8月から生活保護基準の引下げが段階的に実施され、2015年7月からは住宅扶助基準も引下げられました。生活保護利用者は、これまで以上に生活を大きく切り詰める必要に迫られ、特に冬季に必要な暖房費が賄えず人命や健康に関わる事態の発生も懸念されています。

 

 最後のセーフティネットである生活保護制度が適切に利用されているかどうか、本当に必要な人が利用できているかどうか等、生活保護制度の実情を把握するために、生活保護ホットラインを実施します。

 

 「生活保護申請書が貰えない」「生活保護を受けたいのに家族に面倒を見てもらうように言われた」「ホームレスの人は生活保護を受けられないと言われた」「自動車を処分するよう言われた」「65歳までは働けるでしょうと言われた」「家賃が高すぎるから生活保護は受けられないと言われた」など、生活保護に関する相談なら何でも結構です。

 

 通話料は無料です。お気軽におかけください。弁護士が電話でご相談に応じます。

 

 

 

タイトル 弁護士会の生活保護ホットライン
日 時 2017年12月13日(水) 10時~16時
方 法 電話相談 0120-158-794

長崎県弁護士会(長崎市栄町1番25号長崎MSビル4階)に設置する臨時電話。上記日時だけ開設します。

通話料無料のNTTフリーダイヤル

主 催 長崎県弁護士会・日本弁護士連合会
お問合せ先 長崎県弁護士会 電話 095-824-3903

 

弁護士会の生活保護ホットライン

 

 

ひまわり相談ネット

イベント情報

10月
27
3:00 PM 分譲マンションの建替え等に関する...
分譲マンションの建替え等に関する...
10月 27 @ 3:00 PM – 5:00 PM
 分譲マンションの建替え等に関する特別相談会についてのお知らせです。    これは、公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センターが主催するもので、弁護士や建築士が分譲マンションの建替え等について、無料で、面談相談に応じます。      例えば、「旧耐震基準で建築されているため将来の地震に備えて、建替えを視野にいれた検討をしたいので、法的制度や手続について知りたい。」「中古マンションに入居しているが設備が古いため、耐震改修工事を含む大規模修繕か、建替えか、売却して住み替えるか悩む。」などのお困りごとを、気軽に相談してみませんか。   ご予約はお電話で10月19日までにお願いします。定員になり次第、締め切ります。     タイトル : 分譲マンションの建替え等に関する特別相談会 日 時 : 2018年10月27日(土)15時~17時 場 所 : 長崎県庁(長崎市尾上町3-1)行政棟1階エントランスホール内特設相談ブース 予約電話 : 住まいるダイヤル 0570-016-100(受付時間 平日10時~17時)    
過去のイベントを見る