長崎県弁護士会

長崎県弁護士会

長崎市栄町1番25号長崎MSビル4F
095-824-3903
長崎市栄町1番25号長崎MSビル4F
095-824-3903

お問い合わせは上のボタンをタップしてください。

文字サイズ

  • 小小
  • 中中
  • 大大
MENU

出版物のご案内

消費者契約法」「特定商取引法」「割賦販売法」という3つの消費者関連法(これらを「消費者3法」と呼ぶことにします)を駆使できなければ、契約トラブルに巻き込まれた消費者を救済することは出来ません。

 

実務では「民法」という基礎的知識をベースにして、「消費者3法」を“一体のものとして”、“相互に関連付け”て、それぞれの場面ごとの使い方を考えて縦横に使いこなす必要があります。

 

本書では、「消費者3法」についての一体的な理解の仕方と使い方を紹介し、実践で必ず理解しておくべきものと思われる論点にしぼり、判例・裁判例等を引用しながら説明しています。「消費者3法」の使い方や学び方を習得していただくための書籍として他に類を見ない内容です。

 

消費者被害救済のため、多くの専門家に十分活用されることを期待します。

 

「特例に学ぶ 消費者契約トラブルへの対処法」

定価:4,104円(税込)

☆ 特別販売価格(半額) 1冊 2,052円・送料450円
(2冊以上ご購入の場合の送料は別途ご連絡します)

ご購入に関するお問い合わせは、長崎県弁護士会(電話 095-824-3903)にお願いします。

ひまわり相談ネット

イベント情報

9月
3
10:00 AM 何でも無料法律相談
何でも無料法律相談
9月 3 @ 10:00 AM – 4:00 PM
 長崎県弁護士会は、何でも無料法律相談を実施します。  これは、日本弁護士連合会の呼びかけで実施するもので、政府が9月10日からの一週間を「自殺予防週間」と定めていることから、自殺対策の一環として行います。自殺の原因の背景には、多重債務、労働問題、生活困窮、離婚、慰謝料、養育費、学校や職場でのいじめ、など法的な問題があるとも言われています。  特に本年は新型コロナウイルスの影響により、多数の失業・廃業・給与不支給等が懸念され、困難な状況に苦しむ市民も多いと予想されます。  いろいろなお悩みは一人で抱え込まず、お早目にお気軽に弁護士に相談して下さい。こんなこと相談していいの?と遠慮せず、お気軽にご相談下さい。延べ8人の弁護士が、面談または電話で、無料で相談に応じます。面談相談は事前予約制、定員になり次第締め切ります。面談相談は、事前予約制で定員になり次第締め切ります。   タイトル : 弁護士会の「何でも無料法律相談」 日 時 : 2020年9月3日(木)10時~16時 方 法 : 1 面談相談   長崎  長崎県弁護士会       (長崎市栄町1番25号長崎MSビル4階)       予約受付 電話095-824-3903   佐世保 長崎県弁護士会佐世保支部       (佐世保市島瀬町4-12シティヒルズカズバ2階)       予約受付 電話0956-22-9404   *面談相談は1人30分程度、事前予約制、定員になり次第締切り。 2 電話相談  0120-444-046  実施日時に長崎県弁護士会(長崎市栄町1-25長崎MSビル4F)に設置する臨時電話。通話料無料のNTTフリーダイヤル。  携帯・PHS・公衆電話からも繋がります。 主 催 : 長崎県弁護士会・日本弁護士連合会 お問合せ先 : 長崎県弁護士会(電話095-824-3903)  
過去のイベントを見る