長崎県弁護士会

長崎県弁護士会

長崎市栄町1番25号長崎MSビル4F
095-824-3903
長崎市栄町1番25号長崎MSビル4F
095-824-3903

お問い合わせは上のボタンをタップしてください。

文字サイズ

  • 小小
  • 中中
  • 大大
MENU

コラム

コラム一覧

  • 2023.11.27

    長崎拘置支所の収容業務停止~接見時間の確保や更生に支障~

    長崎県弁護士会 会員 岩谷健作    今月末、長崎拘置支所(長崎市白鳥町)における、被告人(罪を犯したとして刑事裁判中の人)の収容業務が停止され、長崎刑務所(諫早市小川町)へ集約されることが予定されています。 […]

  • 2023.10.27

    少年法61条とは? ~18、19歳の実名報道に関心を~

    長崎県弁護士会 会員 今井悠人    新聞やテレビでは、毎日のように全国で発生した犯罪に関する事件報道がなされます。事件報道においては、多くの場合、容疑者(法律的には起訴前は「被疑者」といいます。)の実名が報道 […]

  • 2023.08.23

    長崎拘置支所 ~防御権保障へ建て替えを~

    長崎県弁護士会 会員 堀 大祐    令和5年2月6日、長崎刑務所から長崎県弁護士会宛に長崎拘置支所(長崎市白鳥町)の収容業務を同年11月末に停止して、以降は長崎刑務所(諫早市小川町)に収容業務を集約する旨の通 […]

  • 2023.06.26

    特定商取引法 ~被害拡大で抜本改正不可欠~

    長崎県弁護士会 会員 今井一成    特定商取引法を知っていますか。  この法律は、訪問販売や電話セールス、通信販売、マルチ商法等の消費者トラブルが類型的に多い取引を規制する消費者保護法です。事業者による違法・ […]

  • 2023.05.23

    若者の投票率 ~「法教育」に関心を~

    長崎県弁護士会 会員 川島陽介    18歳を迎えた新成人のみなさん、投票へは行きましたか?  本年4月に統一地方選挙として2回の選挙が行われました。昨年7月10日に参議院議員選挙が実施されましたので、この後1 […]

  • 2023.03.27

    再審法改正を ~無実の罪の人 救うために~

    長崎県弁護士会 会員 樋口聡子    あなたやあなたの大事な人が、身に覚えのない罪で犯罪者にされたらどうしますか?無実であるにもかかわらず、誤って有罪判決が確定した人を救済するための手段として、裁判のやり直しを […]

  • 2023.02.27

    技術の発展と法律事務 ~AIは弁護士になれるか?~

    長崎県弁護士会 会員 増﨑勇太    1月26日付の長崎新聞で、人工知能(AI)が弁護士業務をすることが弁護士法に抵触するのかについて検討した投稿記事を読みました。投稿者は高校生のようですが、非常に素晴らしい着 […]

  • 2023.01.26

    改正少年法 ~問われる課題把握と議論~

    長崎県弁護士会 会員 今井悠人    昨年4月1日、成年年齢を20歳から18歳に引き下げる改正民法の施行に伴い、改正少年法が施行されました。  少年法は、専ら少年の健全育成を図ることを目的として、罪を犯すなどし […]

  • 2022.11.28

    共同親権~子の利益確保のためには

    長崎県弁護士会会員 堀  大祐    「共同親権」あるいは「選択的共同親権」という言葉を聞いたことはありますか。「親権」という言葉が意識されるのは、離婚する際に未成年の子がいる場合に父母のいずれが親権者になるか […]

  • 2022.10.22

    裁判員制度~18歳の皆さんも裁判員に

    長崎県弁護士会 会員 木村  曜      18歳の皆さん、成人年齢の引き下げ等に伴い、裁判員候補者の年齢も18歳以上となりました。皆さんも、来月には裁判所から裁判員候補者名簿に掲載されたとの通知が届 […]

1 2 3 4
ひまわり相談ネット

イベント情報

3月
4
1:00 PM 自殺対策強化月間 弁護士会の「何...
自殺対策強化月間 弁護士会の「何...
3月 4 @ 1:00 PM – 4:00 PM
 長崎県弁護士会は、何でも無料法律相談を実施します。  これは、日本弁護士連合会の呼びかけで実施するもので、自殺件数が1年のうちもっとも多い3月を政府が「自殺対策強化月間」と定めていることから自殺対策の一環として行う無料法律相談です。  多重債務、労働問題、生活保護、生活困窮、離婚、DV、慰謝料、養育費、学校や職場でのいじめなど、法的な問題が自殺原因の背景にあるとも言われています。いろいろな悩みから自殺を考えることのないよう、「こんなこと相談していいの?」と遠慮せず、お気軽にご相談下さい。電話または面談で弁護士が無料でご相談にあたります。面談相談は、事前予約制で定員になり次第締め切ります。電話相談は予約不要です。 ※原則として長崎県内の方を対象とした相談会です。   タイトル : 自殺対策強化月間 弁護士会の「何でも無料法律相談」 日  時 : 2024年(令和6年)3月4日(月)13時~16時 方  法 :   1 面談相談  事前予約制(定員になり次第締切り・お1人30分以内が目安。)   長崎会場  長崎県弁護士会   長崎市栄町1-25長崎MSビル4階   予約電話 095-824-3903   佐世保会場 長崎県弁護士会佐世保支部    佐世保市島瀬町4-12シティヒルズカズバ2階   予約電話 0956-22-9404 2 電話相談  0120-145-501   相談日時に長崎県弁護士会に設置する相談専用の電話。 通話料無料のNTTフリーダイヤル。携帯や公衆電話からも繋がります。 ※長崎県内からのご相談を対象としています。 相  談  料 : 面談、電話とも無料。 主  催 : 長崎県弁護士会・日本弁護士連合会 問合せ先 : 長崎県弁護士会(電話 095-824-3903)  
過去のイベントを見る