長崎県弁護士会

長崎県弁護士会

長崎市栄町1番25号長崎MSビル4F
095-824-3903
長崎市栄町1番25号長崎MSビル4F
095-824-3903

お問い合わせは上のボタンをタップしてください。

文字サイズ

  • 小小
  • 中中
  • 大大
MENU

決議・声明・意見書

記事一覧

  • 2003.09.17

    ヤミ金融の根絶を求める声明

     いわゆるヤミ金融対策法(貸金業の規制等に関する法律・出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律の一部を改正する法律)が本年8月1日に公布され、9月1日よりその一部が既に施行されている。  ヤミ金融は、返済に苦し […]

  • 2003.07.12

    鴻池大臣の発言に対する会長声明

     このたびの長崎市万才町における幼児誘拐殺人事件に関連して、平成15年7月11日鴻池祥肇青少年育成推進本部担当大臣が「犯罪者の親も(テレビに)映すべきだ。担任教師や親は全部出てくるべきだ。(加害者の)親なんか市中引き回し […]

  • 2003.06.23

    国選弁護人の報酬引き下げに反対し、増額を求める会長声明

     国選弁護人の報酬額は、2000(平成12)年度から地方裁判所における標準的事件(3開廷)については金86,400円とされ、その後2年間据え置かれていた。ところが、本年度政府予算ではこれが金85,600円に引き下げられた […]

  • 2003.03.31

    アメリカ・イギリス等によるイラク侵攻の即時中止を求める会長声明

     アメリカ合衆国とイギリス等は、2003年3月20日国連安全保障理事会の新たな決議を経ないまま、イラクに対する武力侵攻を開始した。  周知のとおり、国際連合憲章によって武力行使が許されるのは、国連安全保障理事会が必要な措 […]

  • 2002.06.12

    有事法制3法案に反対する会長声明

     政府は、本年4月17日、衆議院に「武力攻撃事態における我が国の平和と独立並びに国及び国民の安全の確保に関する法律案」、「安全保障会議設置法の一部を改正する法律案」、「自衛隊法及び防衛庁の職員の給与等に関する法律の一部を […]

  • 2002.06.12

    人権擁護法案に対する会長声明

    1現在国会で審議されている「人権擁護法案」について、マスコミをはじめ各界・各層から厳しい反対の批判的意見が多数発表されています。   日本弁護士連合会も、2001年12月20日「人権擁護推進審議会」の最終答申に対し意見書 […]

1 8 9 10 11 12